花色~あなたの好きなお花屋さんになりたい~

hanai6.exblog.jp
ブログトップ

花屋にどうしてなったか③


こんばんは!
吹田千里丘のお花屋さん「花色」の弟の方です。

そういえばどうして花屋になったのかの続きを書くの忘れていました。
僕がのらりくらりと東京をさまよった後、
姉に「花屋せえへんか?」と誘われたというところまでいったので、
なぜ姉は花屋という職業を選んだのかを書きます。

姉は21歳くらい、季節は図らずも始まりの春で、
芽吹きの雨がひと通り桜の花びらを散らした頃です。
ちょうど「花色」が開業したのもそんな季節なんですけど、
母と姉は2人で近所のファミリーマートに向かっていたんですね。
近所の子供たちが待ち合わせ場所に必ず選ぶ「五角形」と呼ばれる花壇の前を通りかかった時、
(やせた土には今も名前を知らない木が、周りにはパンジーやノースポールが植えられていた)
園芸店に勤めていた母がふと「花屋したいな」と言いました。
するとそれがなにかの神託であるかのように迷いなく受け取った姉は、
「花屋しようや」と返したんです。
その花壇に咲いている花の名すら知らない姉が、
なぜそんなにすぐに花屋という職業を受け入れることが出来たのか…
僕は2つの理由は思い浮かべることが出来ます。
ひとつは思春期に衝突することの多かった母への孝行だったのではないか。
もうひとつは思い立ったが吉日。あとは野となれ山となれ。
姉の性格から推測するに、その両方であると僕は思います。

当時の事を聞いてみても、
「なんとなく出来そうやったから」と要領を得ない答えが返ってきます。
でもその言葉ひとつ、思いつきひとつでここまで来れたというのは、
けっこうすごいことなんじゃないかと僕は思っています。
それなりに苦労もしたけどね。

さて、フラワーアレンジメントの紹介です。
e0375748_13092203.jpg
退職のお祝いということでお作りさせて頂きました。
使っている花材は、バラ「ピンクアヴァランチェ」カーネーション、スカビオサ「スノーメーデン」、
トルコキキョウ、マウンテンミント、馬酔木、利休草です。
e0375748_13092803.jpg
最近「美味しんぼ」にはまってて、
僕が富井副部長の「山岡~~」っていうのを真似ると、
美味しんぼ好きは必ず喜んでくれる。

見て頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリックしていただくとランキングに反映される仕組みです。
「ポチっ」とお願いします!!003.gif

.......................................................

■2018年7月のお休み

1日(日)、8日(日)、15日(日)、16日(月祝)、22日(日)、29日(日)

.......................................................


flowershop花色
大阪府吹田市千里丘下3-1
tel(06)6875-9113
mail:info@hanairo8716.com
open10:00~close19:00
定休日:日曜日(その他年始、夏季休暇など)

※花束・フラワーアレンジメントは予約制です。
3日前(~前日)までにご予約をお願いします。※月曜日午前中分は4日前までにお願いします。
特に土曜日は、日曜定休日のためお花がなくなってしまいますので事前予約をお願いします。
お手数をお掛けして誠に恐れ入りますが予約に合わせた仕入で新鮮なお花を提供したい想いがあります。
また少人数で営業していますので事前予約にご理解いただけますと幸いです。


※花束・フラワーアレンジメントなどの
ご予約、お問い合わせなどお気軽にお待ちしております♪


友だち追加
友だち追加していただくと
LINEからもご予約・お問い合わせいただけます♪
24時間いつでもお気軽にご連絡ください。110.png

[PR]
by hanairo8716 | 2018-07-05 18:57 | フラワーアレンジメント