花色~あなたの好きなお花屋さんになりたい~

hanai6.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 2 )

金閣寺見て「めっちゃ金」って言うのやめません?


こんにちは〜
吹田千里丘のお花屋さん「花色」です001.gif
この前めっちゃホリディやったので鹿苑寺巡りました。

e0375748_14460332.jpg

澄み渡る空と山の緑、そして金閣を鏡のように映し出す
鏡湖池←「きょうこち」と読みます、テストに出るので気をつけましょう…

その鏡湖池に浮かぶ島は「葦原島」と呼ばれ、
日本列島を表現して造られた島と言われています。
横から見るぶんにはわかりませんけどね…

他にもいくつかの浮島があり、
室町期に全国各地の大名から義満さんに奉納された大石奇石が配置されています。
贈り物に困ったから「石」をプレゼントしたわけではなく、
全国各地の石を一望することで、
「全国を手中に収めている」という意思表示を可能にするわけです、石なだけに004.gif

e0375748_14521066.jpg
方形屋根の頂点から鳳凰が飛び立つ様
e0375748_14574382.jpg
陸舟の松
名前の通り帆掛け船の形を模しており、
舳先は西を向いてるそうで、
西方浄土に向かうという発想で仕立て上げられているそうです、
五葉松の枝ぶりは立派で、
その重みと迫力は「こりゃ見事なものだ、うんうん」となります。
e0375748_15122334.jpg
写真が傾いていてすみません…
この舎利殿から突き出ている部分を「漱清」と云います。
三島由紀夫の「金閣寺」に出てくる学僧は、
「金閣の肝をなしているのはこの漱清であり、艶かしくその神秘を放出する場所である」みたいなことを言っていたよう気がします。
学のないことを言えば、
ドッキリの舞台装置にもみえますね、
床が割れて、テッテレ〜みたいなね004.gif
義満さん激怒で、お蔵入りですよ…
e0375748_16163613.jpg
こんな感じですね、
天気にも恵まれて良き観光ができました。
観光は全部徒歩やったんで、
歩き疲れました…
金閣寺→北野天満宮→二条城と行ったんですけど、
二条城は時間がなかったので写真撮れなかったです。
狩野探幽の屏風絵とか
当時日本にいなかった虎を描いた屏風絵とかね
(当時虎は3匹子供を産むとそのうち1匹はヒョウを産むと考えられていたらしい)、
細かいところまで意匠を凝らした造りでとても面白かったです。
次はどこに行きましょうかね!

[PR]
by hanairo8716 | 2017-03-02 19:11 | おでかけ | Comments(0)

参拝

e0375748_17102965.jpg

神前に進み、
気をつけをする様に姿勢を正すおじいさん。
くすんだヨモギ色のニット帽をはぎ取るように脱いで
小脇に抱え何がしかの小銭を投げ入れると、
ゆっくりとした動きで2回深くあたまを下げる。
鈍い音のする力をこめた拍手を2回打ち、
ぎゅっと目を瞑り拝む。
芽吹きを観測するように長い時間をかける。
1つ大きく息を吐くと、拝殿の方に顔をあげてなにかを確認するように大きく頷く、
小脇に抱えていたヨモギ色のニット帽を左手に握りしめるように持ち替えるともう一度深く頭を下げて、
神社を後にした。

この前、北野天満宮に行ってきました!
上のはその時の一コマなんですけど、
改めて感謝やったり誰かを想う気持ちやったり自分を見つめ直す機会としてこういう時間は大切やなと思ったんです、
自分だけを見つめるには長い時間をかけておこなわれるおじいさんの拝礼にそう感じました。

ただね、おじいさんの着てたカーキ色のジャンパーの背中に刺繍されたこれ↓
e0375748_15563531.jpg
これがずっと僕にガン飛ばしてました。

上の写真は金閣です、
鹿苑寺、北野天満宮、二条城と行きましたよ〜

written by sakito

flowershop花色
大阪府吹田市千里丘下3-1
tel(06)6875-9113
mail:info@hanairo8716.com
open10:00~close19:00
定休日:日曜日(その他年始、夏季休暇など)

※花束・フラワーアレンジメントなどの
ご予約、お問い合わせなどお気軽にお待ちしております♪


[PR]
by hanairo8716 | 2017-02-22 22:30 | おでかけ | Comments(0)